読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタスティックな愛はどこにある?

くる日もアイドル、その他雑記

<カフェ・猫の細道紹介>昭和の匂いがする猫の街、尾道へようこそ。

2月17日、広島の尾道に行ってきました。

尾道広島県東部の港町で、鎌倉時代からのお寺がたくさん残っている場所です。

 f:id:qunto:20170226104024j:image

広島市内から高速バスで1時間半。往復で3,000円かかります。

f:id:qunto:20170226104133j:image

f:id:qunto:20170226104101j:image

f:id:qunto:20170226104236j:image

駅を降りると海はすぐそこ。周りには昭和の雰囲気が残る商店街で、広島市内の時間の流れ方とは違った感じがします。

 f:id:qunto:20170226104320j:image

黄色いローカル線がゆっくり走っていました。

 

 f:id:qunto:20170226104343j:image

しばらく歩いていると、お寺へと続く細い迷路のような坂道が見えてきました。

この辺に住んでいる人は、坂道&細道の続く場所で大変そう。

 

尾道の猫達

お寺巡りをしていると、たくさんの猫を見かけます。

f:id:qunto:20170226104416j:image

f:id:qunto:20170226104435j:image

尾道は、猫がたくさん住む街としても有名なんです。

 f:id:qunto:20170226104505j:image

f:id:qunto:20170226104542j:image

あっちにもこっちにも猫がいます。

猫は警戒心の強い生き物ですが、尾道の猫が人馴れしていて、逆になついてきます。

 

f:id:qunto:20170226105154j:plain

かわいい・・・・。

 

1匹1匹立ち止まっていたらなかなか進みません(笑)

f:id:qunto:20170226104631j:image

 

お寺めぐりの順路を進んでいくと、猫の細道という路地に出ます。

 

猫の細道

 f:id:qunto:20170226112159j:image

ここはに、猫をモチーフにしたアトリエやショップ、カフェが立ち並んでいます。

木々に囲まれた細く狭い道はなんというかめっちゃジブリ

f:id:qunto:20170226112248j:image

「猫の細道」という名前ですが、不思議な生き物たちが出てきそうです。

 f:id:qunto:20170226112207j:image

猫の細道には、幸せを呼ぶ猫の置物「福石猫」がたくさん置かれています。

大きいものから小さいものまで全部で108匹。

 

福石猫を撫でると幸せや無病息災などのご利益があるのだとか。

隠れミッキーのように「え、そんなところにも!?」といった場所にもあります。

探すのがとても楽しいです。108個全部見つけるのはさすがに大変だと思いますが…。

 f:id:qunto:20170226112213j:image

とても不思議・神秘的な場所でした。

 

尾道のおすすめカフェ

そんな時間のゆっくり流れる尾道には、レトロな雰囲気のカフェがたくさんあります。

尾道滞在中に行ったり、通ったりした日常を忘れてのんびりと過ごせるカフェをご紹介します。

 

あくびカフェー

f:id:qunto:20170226105211j:plain

尾道の空き家再生プロジェクトで建てられたゲストハウス「あなごのねどこ」に併設されているカフェです。

 

尾道市は、高齢化とともに空き家の数が増えています。

山あり海ありの変わった土地というのもあり、個性的な建築も多いのにもったいない…ということで、空き家をリノベーションした建物が市内に16件あります。

 

f:id:qunto:20170226105215j:plain

あくびカフェーもその一つで、元々あった眼鏡屋さんを学校風にリノベーションしたお店です。

f:id:qunto:20170226105219j:plain

f:id:qunto:20170226105221j:plain

昔の小学校の給食を彷彿とさせる食事や、カフェスイーツ・飲み物が楽しめます。

 

f:id:qunto:20170226105224j:plain

私がオーダーしたのはふわふわのココア。

冬の街歩きで冷えた体に染み渡ります。

 

もう一度尾道に行く機会があれば、ゲストハウスと一緒に利用したいです。

anago.onomichisaisei.com

 

ゆーゆー

f:id:qunto:20170226105239j:plain

あくびーカフェと同じく、尾道商店街の中にあるお店です。

店の外観は完全に銭湯。

 

f:id:qunto:20170226105241j:plain

こちらのお店は、大和湯というお風呂屋さんをリノベーションして作られています。

そのため、中には脱衣所のロッカーや鏡、体重計など銭湯の面影がそのまま残されています。

 

f:id:qunto:20170226105240j:plain

店内には、ちょっとニッチな広島土産が並んでいて、奥には食事やカフェスペースがあります。

近くには本物の銭湯もあるので、銭湯の後にこちらでビールを1杯いただくのもいいなと思いました。

 

梟の館

f:id:qunto:20170226105207j:plain

猫の細道の中にある大正時代の建築物をリノベーションしたカフェ。

店のまわりは木々が生い茂っていてなんとも踏み入れづらいのですが、中は洋館のようなレトロな空間が広がっています。

 

f:id:qunto:20170226105206j:plain

1階はカフェ、2階は美術館になっていて、月に一度、満月の夜にだけ「観月夜会」という完全予約制のワインバーが開催されています。

なにそれ行きたい……!(ワイン好きではない)

 

 

広島旅行に行く人にとって、尾道はかなり遠いと思うんです。

広島市内から、高速バスでなら1時間半、電車なら新幹線を利用しても2時間程度…。

 

でも、それでも行った価値はあるなと思えた素敵な場所でした。

今回の滞在時間はたったの2時間半だったので、今度は尾道だけで1泊2日でのんびり滞在したいなと思いました!

 

猫好きの人、カフェ好きの人には絶対行ってほしいです。

広島旅行に来た人も、ぜひ尾道まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

f:id:qunto:20170226105204j:plain