読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタスティックな愛はどこにある?

くる日もアイドル、その他雑記

添乗員の資格を持つジャニオタが遠征時の持ち物を紹介する

f:id:qunto:20161225001120j:image

はじめに

ツアーコンダクターまたの名を国内旅程管理主任者*1の資格を持っている管理人。

実務経験はほとんどありませんが、人よりも旅慣れはしていると自負しております。

また、毎年2~3回日帰り遠征をしているため、夜行バスの経験は割と豊富です。

 

そんな私が、今年のカウコンに参戦するために準備した持ち物を紹介していきます。

気候やコンサートの内容により、ここで紹介した準備物が全てではありませんが参考になればと思っております!

…とまあ自分でハードルを上げたところで、張り切って参りましょう~~!

0.持ち物全体図

今回の遠征スケジュールは

夜行バスで東京へ→グッズ並び→カウコン→翌日新幹線で帰宅

を想定して準備しております。

 f:id:qunto:20161225000356j:image

持ち物は夜行バス類、貴重品類、メイク類、スキンケア類、コンサートグッズ、その他とざっくり6種類に分かれます。

それぞれにポーチを用意しておくとキレイに片付きますよ。

では、持ち物について順番に見ていきます!

1.夜行バスの必需品

f:id:qunto:20161225000347j:image

内容物:アイマスク、首用まくら、着圧タイツ、濡れマスク、歯磨きシート、シートマスク

まずは夜行バスに必要なグッズから。

夜行バスのスペックにもよりますが、快適に乗車するために絶対に必要なのはアイマスク・濡れマスク・首用まくら!

これは遠征オタク3種の神器です!ここテストに出る!

 

アイマスクは、なるべく黒が良いです。たまに裏地が白のタイプもあるのですが、白だと少し明かりが差した時にまぶしく感じることがあります。

f:id:qunto:20161225000433j:image

 

ポイントは目の下にある遮光用クッション。これがあるだけで光の遮光性が上がります。真っ暗じゃないと寝られない管理人は必須です。

 f:id:qunto:20161225000444j:image

※羞恥心をクリアできる強者のぶいファンは、ぜひこちらで!

 

着圧ソックスはみんな大好きメディキュット。逆にそれしか知りません。コンサート終わりには足パンパンになるので、なるべくむくみは溜めないでおきたいところ。

 

その他バスを快適に過ごすコツをひとつ。

バス独特のにおいが苦手で落ち着けない管理人は、アロマの力に頼っています。気分を落ち着かせるためにローズウォーターもしくは天然のアロマオイルなどをマスクの下に振っています。

これがなかなか落ち着くんです。ほんとに。

 

ニールズヤード レメディーズ ローズウォーター(化粧水) 200ml

ニールズヤード レメディーズ ローズウォーター(化粧水) 200ml

 

 

ローズは脳をリラックス状態にする交感神経に働きかけるみたいですよ詳しくは知らんけど!

 

しかし問題は朝なんですよ朝。

なんせカウコンだから早朝から限定うちわの列に並びたいじゃないですか。2015-2016のカウコンは早々にV6とJUMPのうちわが売り切れたらしいですね嗚呼怖い。

バスを降りた瞬間からは一分一秒を争うんです。

 

だからバス内で朝の用意をすべて済ませます。ここはオタク、本気の見せどころです。

そこで歯磨きは災害時などにも使える歯磨きシート、洗顔代わりにシートマスクを使います。もしくは降りる手前のパーキングエリアで歯磨き・洗顔を行います。

今や、洗顔~スキンケアまでが1枚で完了できる神商品もありますが、あいにく30枚以上の大容量タイプしか売っていません。

 

しかし、洗顔マスクの成分を見てみると、素人目ですが普通のマスクシートと大きな違いはありません。(違ったらすみません)

そこで、ふき取り洗顔・スキンケア用に1枚もののマスクシートで代用します。すっきり感を出すためレモングラスなど柑橘系のタイプがおすすめ!

 

これで、バスを降りてトイレに並ぶ時間を短縮してグッズ列に並べますおめでとう!!(?)

2.メイクポーチ

f:id:qunto:20161225000648j:image

内容物:化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダー、ブラシ、アイブロウ、アイシャドウ、アイライナー、リップチーク、リップ(よく使うため貴重品にin)、目薬、ボールペン、印鑑

 

グッズに並ぶ時間を確保するために、メイクもバス内で行います。揺れ注意!メイク道具はとてもかさばりやすいため、とにかく軽量化することが大切です。

 

軽量化のコツその1:トライアルセットの活用

化粧ポーチ軽量化で最も使えるのがトライアルセット。ベースメイク類が一番化粧ポーチの場所を取るんですよね困ったヤツだぜ!

 

そこで、2,000円前後で買えるベースメイク用のトライアルセットが使えます。店舗でよくもらう感じのパウチタイプがあればベストですが、なければLOFTなどで売っているようなブランドのトライアルセットを。ETVOSとか良い感じにコンパクトでおすすめです。

 

 

軽量化のコツその2:リップチークで兼用

リップとチークは一体化しているものを。チークブラシの部分がいらなくなるし、リップ代わりにもなるし良いことづくめです!アイシャドウとリークが一体化しているものでも可。それにしても私のポーチのキャンメイク率よ…。

 

軽量化のコツその3:アイシャドウはサイズの小さなもので!

1日しかいないのにアイシャドウのパレットが何色もあってもスペースの邪魔になるだけです。そんなグラデーションにこだわらない人は単色・締め色の2色展開で!私は持っていないですが、エスプリークの単色アイシャドウや、アディクションのザ・アイシャドウなんかが小さくておすすめです。

 

その他、入れるところがないので、ボールペンと印鑑を忍ばせています。

3.スキンケア用品

f:id:qunto:20161225000716j:image

内容物:メイク落としシートもしくはクレンジング洗顔料、パウチ(化粧水・乳液・クリーム)、美容液

 

次はコンサート後のスキンケアについてご紹介。こちらもメイクポーチと同様に軽量化していきましょう。

やっぱり使えるのはトライアルセット。500円ほどで販売しているスキンケアのトライアルセットはクレンジング洗顔・化粧水・乳液・美容液・クリームが使い捨てサイズになっていてとっても便利。

松山油脂さんのトライアルセットは種類豊富で、品質も良いので安心して使えます。ここはゴリ押しさせてください。「松山油脂はいいぞ特にクリーム…!」

美容液はバス内や日中の乾燥をケアするため、あえて本商品で持って行きます。

 

肌をうるおす保湿トライアル

肌をうるおす保湿トライアル

 

 

肌のことを考えると、本来はクレンジングもシートではなくクリームやジェルを持って行きたいのですが、面倒なのでシートで…スキンケアの鬼三宅健氏に怒られたくない人はシート禁じ手です。

4.貴重品類

f:id:qunto:20161225000750j:image

内容物:財布、スマホ、音楽プレーヤー、イヤホン、モバイルバッテリー、充電ケーブル、チケット(最重要)

貴重品をグッズのバッグに一緒に入れると取り出しにくい&無防備なため、別の小さなポシェットタイプのバッグに入れます。財布・音楽プレーヤーなどはこっち。

 

バイルバッテリーは必需品。これは買わないと一貫の終わりです。念のため大容量のタイプを買いましょう。目安としては4回ほどフル充電できる10000mAhがおすすめ。安くて良いのがAmazonにたくさん売ってます。

 

 

 

もう一つ重要なのが充電ケーブル。こちらは、純正のコードよりも長いのを買いました。純正は1mほどですが、私のは180cmです。

 

 

長い方がホテルや夜行バス、新幹線などで活躍します。ホテルでは充電しながらベッドの上で使える確率が格段に上がります!若干鬱陶しいのだけデメリット。

 

まだチケットが届いていないので手元にはありませんが、持ち物の中で最も大事です。お忘れなきよう!

5.コンサートグッズ

今回持参するのは公式うちわとペンライトのみです。

言い忘れましたが、バッグはコンサートグッズのものが良いですよ。うちわを入れる用にデザインされているものがほとんどなので。いつもサンキューな…!

f:id:qunto:20161225000808j:image

うちわはお守り代わりにプチプチに入れて持って行きます。自分の自担は自分で守る!

アリーナ席なら、落下物が落ちてきた場合の小物入れも持っておくと良いと思います。

6.その他

f:id:qunto:20161225000817j:image

内容物:ウエットティッシュ、ポケットティッシュ、リップクリーム、ハンドタオル、ハンドクリーム

 

この辺は旅の基本的な準備物です。あえて書く必要もありませんが、しいて言うならウエットティッシュかな?あると便利なのは。

ちなみに小山さんは結構前になんかで「ポケットティッシュ入れに入ったポケットティッシュを持ってる女の子が好き」って言ってましたが、生憎そんな女子力は持ち合わせておりませんでした。悲しみ~~。

 f:id:qunto:20161225001003j:image

あとは3cmサイズのコンパクトな練り香水、効果が未知ずぎる樹液シート、音楽プレーヤーの充電器を入れていっちょ完成です。

全部入れてもバッグの中は意外に空いてます。やったったぜ!!

 f:id:qunto:20161225000844j:image

おわりに

以上、名ばかりの資格を持った添乗員のオタクがお送りしました。

持ち物の知識に関しては、まだまだ発展途上です。遠征慣れしている方、逆におすすめのグッズなどございましたらぜひ教えてください…!

*1:実はそんな大した資格ではありません。